私が作っておいしかったレシピのご紹介。おいしい幸せのおすそわけ♪


by achohappy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:お魚( 3 )

鮭と新じゃがのスープ煮

a0105182_2227642.jpg


材料二人分

  生鮭の切り身     2切れ
  新じゃがいも(小)   4個
  玉ねぎ         1/2個
  牛乳          1/3カップ
  水            2/3カップ
  パセリのみじん切り  適宜
  洋風スープの素    小さじ1
  オリーブオイル     大さじ1/2
 

作り方

  1.じゃがいもをよく洗い、皮付きのまま、幅3mmの輪切りにする。
    水に3分ほどさらし、ざるに上げて水けをきる。鮭は、一切れを3等分に切り、
    両面に塩、こしょう少々をふる。玉ねぎは縦に薄切りにする。

  2.フライパンにオリーブオイルを中火で熱して玉ねぎを入れ、透き通るまで
    1~2分炒める。じゃがいもをプライパン全体に並べ入れ、鮭をのせる。
    水2/3カップ、スープの素を加え、煮立ったらふたをして、弱めの中火で
    5分蒸し焼きにする。

  3.牛乳1/3カップを加えてひと煮たちさせ、味を見て、塩少々を加えて
    器に盛り、パセリのみじん切り、粗びき黒こしょう適宜をふってできあがり♪

                                (オレンジページ5/2号より)

☆↑はパセリがなかったので、ローズマリーを入れました。
  新じゃがっておいしいですよね。新じゃがはぜひ皮付きで!めっちゃおいしいです。
  きのうテレビで見ましたが、「新じゃが」は本来の収穫期より少し早く掘ったお芋で、
  「じゃがいも」はそれをさらに畑の中で熟成させて皮を固くしたものなんですって。
  皮がかたくなったことで、長期保存が可能になるそうです。

  
  日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪ 
   
[PR]
by achohappy | 2008-06-25 23:03 | お魚

しんじょう

a0105182_22131273.jpg


材料

 白身魚(鯛やすずき等) 250g
 ぎんなん          10粒
 えび             10尾
 ゆり根            1/3
 しめじ            1/4パック
 生麩             1/3本
 菊菜             1/3把
 卵白             1/2
 <調味料>
   塩            小さじ1
   みりん         大さじ11/2
   片栗粉         大さじ1
   薄口しょうゆ      少々
   卵白          1/2個
 <清汁>
   だし汁         6カップ
   塩           小さじ1/2
   薄口しょうゆ     大さじ1

作り方

 1.白身魚は薄く切り、みじん切りに切って、粘りが出るまで包丁でたたく。
   すり鉢に移してしっかりすり、<調味料>をいれ、再びしっかりとする。
   小さい耐熱皿にラップを敷き、一人分のすり身を入れ、
   米のとぎ汁でゆがいたぎんなん・ゆり根、※茹でたえびを押し込み、
   蒸し器で15~20分蒸す。
    ※熱湯に塩を入れエビを投入し、鍋中央がぐらぐらするほどの完全沸騰したら
     火を止めて、お湯が冷めるまでそのままにしてから、殻をむく。
 
 2.小鍋に塩・酒少々を煮立てて、しめじをさっと煮る。
   別の鍋で、1cm幅に切った生麩を出し、薄口しょうゆ少々で炊く。
   菊菜はさっと茹でて、葉っぱを揃えて4cmの長さに切る。
   柚子は松葉に切る。

 3.1が蒸しあがったら、清汁を煮立たせ、塩、薄口しょうゆを加える。
   ※塩→薄口しょうゆの順に食べる直前に入れることで、塩のうまみ、
     しょうゆの甘みが残る。
 
 4.煮わんに1.2を入れ清汁を少し入れ温めた後、清汁をはって、できあがり♪

※教室ではすずきを使いましたが、すずきは粗い魚なので身が固くなりました。
  鯛がオススメだそうです。
[PR]
by achohappy | 2007-12-12 22:57 | お魚
a0105182_22463499.jpg


 材料
  バーニャカウダソース          オーブン焼き(二人分)
    にんにく   90g             鮭の切り身      60g
    牛乳     適量              じゃがいも      半個
    アンチョビ  90g             たまねぎ     1/4個
    オリーブオイル 1/2カップ       モッツァレッラチーズ 40g
                            塩・こしょう  適量
                            バーニャカウダソース 20g
                            オリーブオイル     少々
                            パセリのみじんぎり  少々


  作り方

   1.バーニャカウダソースを作る。
     a0105182_2343133.jpg
①にんにくは皮をむいて丸ごと小鍋にいれ、水と牛乳を半々にひたひたになるぐらいに注ぎ、中火にかけ、煮立ったら茹でこぼす。同様に3回くりかえし、にんにくがホクホクやわらかくなったら裏ごしする。
②①を裏ごししたアンチョビとともに小鍋に入れ、オリーブオイルを少しづつ加えながら混ぜ合わせていく。
   


   2.鮭を半分に、じゃがいもは1cm弱の輪切りに、たまねぎは薄切りに切る。
     鮭とじゃがいもに塩・こしょうをふる。

   3.フライパンを熱し、鮭とじゃがいもを強火で表面に焼き色をつける。
     Point!ここでは焼き色をつけるだけのレア状態でOK!オーブンで焼くからね。

   a0105182_23141566.jpg
4.オーブン皿にじゃがいも、たまねぎを敷き、鮭、千切ったモッツァレッラチーズを乗せ、バーニャカウダソースをかけ、230度のオーブンで10分くらい焼く。


   5.焼きあがったらオリーブオイル、パセリ、黒こしょうをかけて、できあがり♪


a0105182_23163243.jpg☆バーニャカウダソースは、熱々に温めたソースに旬の野菜やお好みの野菜をつけて食べるイタリアピエモンテ州の郷土料理に使うソースだそうです。牛乳で3度茹でこぼすのでにんにくの臭みは消えます。パンにつけてもいけます。

祝日の午前、主婦に人気のローカル番組で紹介されていたお料理でした。
ソースは市販のもので案内していましたが、簡単なので自分で作ってみましょう!
私は、5の仕上げを忘れちゃいました(^^ゞ



日々ブログはこちら→ あちょ☆のひとりごと     
[PR]
by achohappy | 2007-09-20 23:26 | お魚