私が作っておいしかったレシピのご紹介。おいしい幸せのおすそわけ♪


by achohappy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0105182_173465.jpg


材料(直径18cmまたは20×15cmのケーキ型)

  クリームチーズ    180g
  サワークリーム     80g
  ヨーグルト        20g
  グラニュー糖       50g
  生クリーム       100cc
  板ゼラチン         8g
  水             40cc
  ビスケット         80g
  無塩バター        40g
  白ワイン          80cc
  ぶどう(どんな種類でもOK)  80g


下準備

  ・無塩バターとクリームチーズを室温に戻しておく
  ・板ゼラチン8gのうち2gを水につけ、ふやかしておく
  ・ぶどうは大きければ適当な大きさに切っておく

作り方

 a0105182_17412073.jpg
 1.砕いたビスケットと、室温に戻したバターを加え、手で混ぜ型一面に敷き詰める


a0105182_17442830.jpg 
2.室温に戻したクリームチーズをボウルに入れ、泡だて器で混ぜ、サワークリーム、ヨーグルト、グラニュー糖を加えてなめらかにする


3.水40ccを沸かし、沸騰直前に火を止め、板ゼラチン(ふやかしていない状態)6gを加えて溶かす

4.3を常温に冷ました後、2を加えて混ぜる

5.生クリームを7分立て(リボン状に落ちる程度)にして4に加えて混ぜる

a0105182_17492023.jpg6.1の型に5を入れて平らにのばす



7.白ワインを沸騰直前まで熱し火を止め、ふやかしておいた板ゼラチン2gを溶かしいれる

a0105182_1845071.jpg8.常温に冷ました7にぶどうを加えてまぜ、6の上面全体に流しいれた後、冷蔵庫で焼く2時間冷やして固めて、できあがり♪




☆お気づきでしょうが、失敗です。でも、おいしかったから載せちゃいました(^^ゞ
  レアチーズケーキの上に白ワインゼリーの層ができるはずなのに、
  チーズケーキ液に溶け込んでしまいました。
  6の後少し固めてからワインゼリー液を流しこんだほうがよいみたいですね。
  リベンジできたら、写真を差し替えたいと思います。

 a0105182_175957.jpg
底が外れるケーキ型がほしいな~  


日々ブログはこちら→ あ~したてんきにな~ぁれ♪
[PR]
by achohappy | 2007-09-24 18:06 | デザート

さつまいものレモン煮

a0105182_23363599.jpg


材料

   さつまいも    1本
   レーズン   大さじ2
   白ワイン   大さじ3
   砂糖      大さじ2
   はちみつ   大さじ2
   レモン汁   1/2個
   レモン輪切り   4枚
   塩       小さじ1/3
   薄口しょうゆ 小さじ1/2


材料

 1.さつまいもを皮ごときれいに水洗いし、食べやすい大きさに切って水に放つ。

 2.ホーロー又はステンレスの鍋に水切りしたさつまいもを並べ、白ワインと
   かぶるくらいの水を入れ、中火にかけ、煮立ったら少し弱めて5~6分煮る。
 
 3.砂糖、はちみつを加えて、さらに5~6分煮る。さつまいもがやわらかくなったら、
   レーズン、レモン汁、レモンの輪切り、塩、薄口しょうゆを加え、
   2~3分煮て火を止め、10分ほど冷ましながら味を含ませて、できあがり♪


☆ さつまいもは、ビタミンCが豊富で、加熱にも強く6割が残ります。食物繊維が多く
便秘解消に役立ち、高血圧を予防してくれるカリウムも豊富なんですって♪
  おいしいだけじゃないんだね。

☆ 母がよく作るレモン煮。私はレモンなしのほうがいいのに・・・と思いながらいつも
  食べていました。しかし、自分で作ってみると「うっま~♪」・・・べ、べつに母のが
  まずいってわけじゃないよ(笑)
  我が家は、今年は猪にやられてさつまいもが不作です。
  どんだけ食べられるかなぁ・・・。

日々ブログはこちら→ あちょ☆のひとりごと
[PR]
by achohappy | 2007-09-21 00:03 | 野菜
a0105182_22463499.jpg


 材料
  バーニャカウダソース          オーブン焼き(二人分)
    にんにく   90g             鮭の切り身      60g
    牛乳     適量              じゃがいも      半個
    アンチョビ  90g             たまねぎ     1/4個
    オリーブオイル 1/2カップ       モッツァレッラチーズ 40g
                            塩・こしょう  適量
                            バーニャカウダソース 20g
                            オリーブオイル     少々
                            パセリのみじんぎり  少々


  作り方

   1.バーニャカウダソースを作る。
     a0105182_2343133.jpg
①にんにくは皮をむいて丸ごと小鍋にいれ、水と牛乳を半々にひたひたになるぐらいに注ぎ、中火にかけ、煮立ったら茹でこぼす。同様に3回くりかえし、にんにくがホクホクやわらかくなったら裏ごしする。
②①を裏ごししたアンチョビとともに小鍋に入れ、オリーブオイルを少しづつ加えながら混ぜ合わせていく。
   


   2.鮭を半分に、じゃがいもは1cm弱の輪切りに、たまねぎは薄切りに切る。
     鮭とじゃがいもに塩・こしょうをふる。

   3.フライパンを熱し、鮭とじゃがいもを強火で表面に焼き色をつける。
     Point!ここでは焼き色をつけるだけのレア状態でOK!オーブンで焼くからね。

   a0105182_23141566.jpg
4.オーブン皿にじゃがいも、たまねぎを敷き、鮭、千切ったモッツァレッラチーズを乗せ、バーニャカウダソースをかけ、230度のオーブンで10分くらい焼く。


   5.焼きあがったらオリーブオイル、パセリ、黒こしょうをかけて、できあがり♪


a0105182_23163243.jpg☆バーニャカウダソースは、熱々に温めたソースに旬の野菜やお好みの野菜をつけて食べるイタリアピエモンテ州の郷土料理に使うソースだそうです。牛乳で3度茹でこぼすのでにんにくの臭みは消えます。パンにつけてもいけます。

祝日の午前、主婦に人気のローカル番組で紹介されていたお料理でした。
ソースは市販のもので案内していましたが、簡単なので自分で作ってみましょう!
私は、5の仕上げを忘れちゃいました(^^ゞ



日々ブログはこちら→ あちょ☆のひとりごと     
[PR]
by achohappy | 2007-09-20 23:26 | お魚

スペシャル美肌ドリンク

a0105182_7135556.jpg


材料(一人分)

  ゴーヤ        1/4
  グレープフルーツ  半分
  豆乳         100ml
  レモン汁       少々
  蜂蜜          少々(お好みで)


作り方

  ゴーヤを生のまま5mm幅に刻み、グレープフルーツは甘皮毎、そして豆乳100ml、
  レモンと蜂蜜はお好みの分量をミキサーにかけて、できあがり♪
  


☆かなり苦いです。なんせ、ゴーヤとグレープフルーツだからね。
 しかし、ビタミンCたっぷりのゴーヤに甘皮ごとグレープフルーツで整腸作用も重なり、
 お肌にたいへんよろしいお飲み物となっております。
 ゴーヤはワタ&種ごと入れたほうが美肌効果は高いが・・・私にはその勇気がない。
 さあ、あなたは飲めるかな?(ちなみに、我が家でこれを飲めるのは私だけ)  



日々ブログはこちら→ あちょ☆のひとりごと
[PR]
by achohappy | 2007-09-05 07:26 | デザート