私が作っておいしかったレシピのご紹介。おいしい幸せのおすそわけ♪


by achohappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

かぶのなます

a0105182_1424157.jpg


材料

  かぶ   1個
  昆布   3cm1枚(刻み昆布でもOK、ただし出し昆布)
  鯵    1/2尾
  かぶの葉 少々
  <調味料>
  酢    大さじ3
  砂糖   大さじ2
  塩    小さじ1

作り方

 1.かぶはいちょう切りに切って、※たて塩につけておく。
   ※水1カップに対して大さじ1の塩の塩水

 2.鯵は3枚におろしてうす塩をふって、水気がわいてくるまでおいておく。
   水が出始たら、酢で塩を流し、皮をとり、小口きりに切り、<調味料>につけて、
   昆布のせん切りと混ぜる。
 
 3.2にかぶの水気をきって和えて、さっとお湯にくぐらせたかぶの葉を刻んでちらし、
   できあがり♪

☆鯵の塩を酢で洗うなんて、びつくり\(◎o◎)/!
  この日は三つ葉が手に入らなかったので、カブの葉を散らしたそうですが、
  これで充分だよねぇ。

日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
by achohappy | 2007-11-28 01:55 | 野菜

かきごはん

a0105182_20291337.jpg


材料

  牡蠣   200g
  米     3カップ
  ごぼう  10cm
  銀杏   20粒
  のり

  <調味料>
  酒     大さじ3
  しょうゆ  大さじ2
  塩     小2/3

作り方

  1.牡蠣はたっぷり塩をふり、ザルに入れてしっかり振る。勢いよく出した水で
    しっかり流した後、水気をきっておく。

  2.ごぼうをささがきにする。銀杏は渋皮をとる。
    ※渋皮のとり方→鍋に銀杏がかぶりきらない程度の水をいれ、
      火にかけながら穴あきお玉でぐるぐる押さえながら混ぜる。
      沸騰すると苦くなるなので、沸騰直前に火からおろし、残った皮を手でとる。

  3.米を研いで釜に入れ、調味料、水を加え、牡蠣、ごぼう、銀杏を加えて炊く。

  4.のりを軽く火であぶり、ごはんの上でもんで散らして、できあがり♪


☆牡蠣のおいしい季節になりますね。「海のミルク」といわれるほど海の栄養素を
  たっぷり含んでいるそうです。特に亜鉛の含有率は食品の中ではダントツで、
  美肌効果もあるそうですよ。

日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
by achohappy | 2007-11-26 20:45 | ごはん

ふろふき大根

a0105182_2117957.jpg


材料

  大根   1本                
  だし汁  31/2カップ
  塩     少々
  ゆず   少々

  <調味料>
  白みそ  100g
  砂糖    大さじ2
  みりん   大さじ11/2
  だし汁   1/2カップ


作り方

 1.大根は3cmに切って、片面に隠し包丁(軽く網目状に切り込み)を入れ、
   米の研ぎ汁で茹でて、洗って、だし汁と塩小さじ1/3を加えて1時間煮る。
 
 2.調味料を鍋に入れ火にかけ、中火でゆっくりねって、ゆずのすりおろしを
   加えておく。

 3.器に1をいれてだし汁、2のみそを上からかけて、ゆずのせん切りを散らす。

☆ゆずは食べる直前におろさないと風味が飛んでしまいます。
  だしは、少し多めに作って、冷蔵庫にいれておくといいですよ。冷凍もできます。
  顆粒だしよりも数段おいしいお料理になります。

※だし汁の取り方
  1番だし・・・鍋に水5~6カップ、昆布10cm長さ1枚をいれて、20~30分つけて、
         沸騰したら昆布を取り出し、かつお節5つかみ入れて沸騰したら漉す。
  2番だし・・・1番だしをとった後の昆布・かつお節を鍋に入れて水2~3カップを
          入れて3~4分煮立てて漉す。
a0105182_2025489.jpg
だしをとった後の昆布は刻んで、醤油、みりんで炊くと佃煮になります。

日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
by achohappy | 2007-11-26 00:00 | 野菜
a0105182_2052235.jpg


材料4人分
  ほうれん草    1把
  こんにゃく     1/2枚
  干し柿       2個
 
 <ごま和え調味料>
  白ごま       大さじ4
  白みそ       大さじ1
  しょうゆ       大さじ2/3
  砂糖        大さじ1
  塩          小さじ1/3  


作り方

 1.ほうれん草は茹でて水につけて、水気をきって、4cmの長さに切って
   しょうゆ小さじ2をふっておく。

 2.こんにゃくは茹でてたたき、せん切りに切って洗い、しょうゆ大さじ1・
   さとう大さじ1を加えて鍋に入れ、ちりちり音がするまで炒め煮(炒り煮)する。

 3.干し柿は5mmの小口切りに切っておく。

 4.白ごまはざっと水洗いし、鍋に入れ、揺すりながら香ばしくなるまで煎る
   (箸等使わない)。火からおろし、冷めたらすり鉢に入れ、しっかりすって
   (ねっとりするまで)、上記調味料を加え、1・2・3を和える。

☆料理教室で教わったメニューをしばらく続けます。
 中国では「胡」という字の入った食品は体に良いとされていたそうです。
 胡麻・胡瓜・胡桃・胡椒など・・・たしかに体によいものですね。
 白ごまを水洗いするのは、水を含ませることでふっくら香ばしくなるそうです。
 ねっとりするまでするというのも、驚きでした。胡麻の甘みが増してGOOD!

日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
by achohappy | 2007-11-25 21:13 | 野菜

豆腐ナゲット

a0105182_1145483.jpg


材料4人分

  木綿豆腐      1丁
  ツナ缶        小1缶
  長ネギ        1/2本
  
  片栗粉・小麦粉  大さじ1
  塩・コショウ     各少々


作り方

  1.木綿豆腐はしっかり水切りし、長ネギは粗みじんに切る。

  2.ボウルに豆腐を入れて手で崩し、油をきったツナ缶、
    長ネギを入れて混ぜる。
    片栗粉・小麦粉を加えてさらによく混ぜる。

  3.小判型に丸めて形を整え、注音に熱した揚げ油に入れ、
    きつね色になるまで揚げる。
    油をよくきって器に盛り付け、できあがり♪

                              中国新聞情報紙Cue10/5号より

☆豆腐は、消化吸収がよいので胃腸に優しい食品なんですって。
  ケチャップ、レモン、ポン酢などでどうぞ♪

 

日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
by achohappy | 2007-11-18 12:05 | 豆腐

水菜の揚げ出し豆腐

a0105182_23374695.jpg


材料

  水菜      1/2束
  木綿豆腐   1丁
  鶏ひき肉    100g

  片栗粉・小麦粉   各大さじ1
  だし汁         1・1/2カップ
  酒・みりん・しょうゆ 各大さじ2
  しょうがのせん切り 薄切り2枚分
  ゆずの皮せん切り 適量

     ☆鶏ひき肉がなかったので合びき使ってますが、
       鶏のほうがおいしそうなんで元レシピ通り残します。

作り方

 1.水菜は根元を落とし5~6cmの長さに切る。
   豆腐は、8等分に切り水をしっかりきる。

 2.フライパンに揚げ油を2cmほどいれ180℃に熱する。
   片栗粉と小麦粉を混ぜたものをまぶした豆腐を入れ、きつね色になるまで揚げる。

 3.フライパンの油をすて、だし汁・酒・みりん・醤油を入れて煮立て、
   しょうがとひき肉をいれて手早くほぐす。
   煮立ったら弱火にして4~5分煮、豆腐と水菜を入れてひと煮立ちする。
   器に盛り、ゆずの皮をちらして、できあがり♪


☆一人暮らしなので、豆腐を一丁買うといつも半分腐らしてしまいます(^^ゞ
  奴や湯豆腐があまり好きじゃないの(>_<)
  水菜もたっくさん食べられるし、オススメです。
  鶏肉だともっとあっさりできるはずだから、スープまでしっかりいただけますね。
 今度はちゃんと鶏肉使おう♪

日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
by achohappy | 2007-11-17 23:57 | 豆腐

鶏肉のパリパリソテー

a0105182_0474724.jpg


材料4人分

 a0105182_0503019.jpg

 鶏もも肉        2枚
 白ワイン       40ml
 ミニトマト        8個
 パセリ(みじん切り)大さじ1
 伊予柑ドレッシング 50ml
 塩・コシょー      少々

 市販のドレッシングを使います→
 悔しい(?)けど結構おいしい

 ☆元レシピで書きましたが、
  私が使ったのは胸肉です。
   ごめんなさいm(__)m


作り方

  1.鶏肉は一口大に切り、塩、コショーを振る。

  2.オリーブオイル大さじ2をひいたフライパンに皮を下にして並べる。
    鍋の蓋や耐熱皿を載せてさらに重石を載せ、強火にかけ、音がしてきたら
    すぐ弱火にしてじっくり焼く

  a0105182_0571074.jpg
  3.皮がきつね色になり、肉の色がかわって
    きたら、蓋と重石を取り、フライパンの蓋
    をして焼く2分間焼いて、取り出す。


  4.3のプライパンの余分な油を捨て、白ワインを加え中火にかけ、ミニトマトを
    加え軽く塩をし、ひと煮たちさせ、伊予柑ドレッシングを加えパセリを加える。

  5.取り出した鶏肉をフライパンに戻し中火で鶏肉とソースを絡めて、できあがり♪

☆またまた出席できなかった人気シェフ料理教室のレシピだけをいただきました(T_T)
 いつか出席させて~~~。食べさせて~~~。
[PR]
by achohappy | 2007-11-06 01:07 | お肉

レモンシフォンケーキ

a0105182_23263153.jpg


材料17cmシフォン型

 卵黄生地                     メレンゲ生地   
   卵黄        3個分            卵白        4個分
   グラニュー糖   30g             グラニュー糖    40g
   レモン汁     50cc 
   レモンの皮    半個分           飾り用アイシング
   サラダ油      50cc             粉砂糖       60g
   薄力粉      70g              レモン汁      10cc


下準備    
  ・薄力粉とベーキングパウダーをあわせて、ふるっておく
  ・レモンをよく洗って、皮をおろし、レモン汁を絞る 
  ・オーブンを170℃にあたためる
       a0105182_0332026.jpg
レモンの皮をすりおろす時は、おろし金にアルミホイルを巻いてからおろすと無駄なく使えます。


作り方

 a0105182_23524957.jpg
1.卵黄にグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで泡立てる


a0105182_2355491.jpg
2.すりおろしたレモンの皮を入れ、レモン汁を少しずつ入れながら、よく混ぜる。最後に、サラダ油を少しずつ加えながら、よく混ぜる。


a0105182_04481.jpg
3.やや高めの位置から、薄力粉とベーキングパウダーをやや高めの位置から振るいながら一度に加える(空気を含むと混ぜやすくなる)。粉が混ざるまで、ぐるぐるとよく混ぜる。ここでは、少しぐらい混ぜすぎても大丈夫!


a0105182_081292.jpg4.卵白にグラニュー糖の1/3加え、ハンドミキサーの強で泡立てる。表面に1cmくらいの泡が立ってきたら残りのグラニュー糖の半分を加え、角がピンと立つまで泡立てる。残りのグラニュー糖を全部加えて、ボールを逆さにしても落ちない状態になるまでしっかりと泡立てる。


5.メレンゲの1/3を3に入れて、泡だて器でぐるぐる回しながらよく混ぜる。残りのメレンゲの半分も加え、同様によく混ぜる。

6.最後のメレンゲを全部入れ、上の部分だけでメレンゲが見えなくなるよう軽く混ぜてから、メレンゲの残りがないか確認しながらボールの底から全体を軽く混ぜる。最後にきれいなゴムベラに変えてさっくりと全体を混ぜる。→ここでは混ぜすぎないように注意!

a0105182_0174029.jpg
7.シフォン型に流し入れる。焼き上がりの側面をきれいに仕上げるため、ゴムベラで表面の生地を型の側面につける。


8.170℃のオーブンで30分間焼く

a0105182_0234746.jpg
9.焼きあがったらビンなどを台にして逆さにして冷ます。すぐ逆さにしないと膨らみが沈んでしまう。


10.冷めたら型から外し、飾り用アイシング(粉砂糖にレモン汁を加えてよく混ぜたもの)をシフォンの上にかけたら、できあがり♪


☆国産レモンが今年は安い・・・と思いませんか?
  たくさん手に入ったので、シフォンケーキにしました。
  生地がしっとりとして、爽やかなシフォンケーキ、紅茶といただきましょう♪

a0105182_038371.jpg


日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
by achohappy | 2007-11-05 23:43 | デザート