私が作っておいしかったレシピのご紹介。おいしい幸せのおすそわけ♪


by achohappy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

水菜の揚げ出し豆腐

a0105182_23374695.jpg


材料

  水菜      1/2束
  木綿豆腐   1丁
  鶏ひき肉    100g

  片栗粉・小麦粉   各大さじ1
  だし汁         1・1/2カップ
  酒・みりん・しょうゆ 各大さじ2
  しょうがのせん切り 薄切り2枚分
  ゆずの皮せん切り 適量

     ☆鶏ひき肉がなかったので合びき使ってますが、
       鶏のほうがおいしそうなんで元レシピ通り残します。

作り方

 1.水菜は根元を落とし5~6cmの長さに切る。
   豆腐は、8等分に切り水をしっかりきる。

 2.フライパンに揚げ油を2cmほどいれ180℃に熱する。
   片栗粉と小麦粉を混ぜたものをまぶした豆腐を入れ、きつね色になるまで揚げる。

 3.フライパンの油をすて、だし汁・酒・みりん・醤油を入れて煮立て、
   しょうがとひき肉をいれて手早くほぐす。
   煮立ったら弱火にして4~5分煮、豆腐と水菜を入れてひと煮立ちする。
   器に盛り、ゆずの皮をちらして、できあがり♪


☆一人暮らしなので、豆腐を一丁買うといつも半分腐らしてしまいます(^^ゞ
  奴や湯豆腐があまり好きじゃないの(>_<)
  水菜もたっくさん食べられるし、オススメです。
  鶏肉だともっとあっさりできるはずだから、スープまでしっかりいただけますね。
 今度はちゃんと鶏肉使おう♪

日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
# by achohappy | 2007-11-17 23:57 | 豆腐

鶏肉のパリパリソテー

a0105182_0474724.jpg


材料4人分

 a0105182_0503019.jpg

 鶏もも肉        2枚
 白ワイン       40ml
 ミニトマト        8個
 パセリ(みじん切り)大さじ1
 伊予柑ドレッシング 50ml
 塩・コシょー      少々

 市販のドレッシングを使います→
 悔しい(?)けど結構おいしい

 ☆元レシピで書きましたが、
  私が使ったのは胸肉です。
   ごめんなさいm(__)m


作り方

  1.鶏肉は一口大に切り、塩、コショーを振る。

  2.オリーブオイル大さじ2をひいたフライパンに皮を下にして並べる。
    鍋の蓋や耐熱皿を載せてさらに重石を載せ、強火にかけ、音がしてきたら
    すぐ弱火にしてじっくり焼く

  a0105182_0571074.jpg
  3.皮がきつね色になり、肉の色がかわって
    きたら、蓋と重石を取り、フライパンの蓋
    をして焼く2分間焼いて、取り出す。


  4.3のプライパンの余分な油を捨て、白ワインを加え中火にかけ、ミニトマトを
    加え軽く塩をし、ひと煮たちさせ、伊予柑ドレッシングを加えパセリを加える。

  5.取り出した鶏肉をフライパンに戻し中火で鶏肉とソースを絡めて、できあがり♪

☆またまた出席できなかった人気シェフ料理教室のレシピだけをいただきました(T_T)
 いつか出席させて~~~。食べさせて~~~。
[PR]
# by achohappy | 2007-11-06 01:07 | お肉

レモンシフォンケーキ

a0105182_23263153.jpg


材料17cmシフォン型

 卵黄生地                     メレンゲ生地   
   卵黄        3個分            卵白        4個分
   グラニュー糖   30g             グラニュー糖    40g
   レモン汁     50cc 
   レモンの皮    半個分           飾り用アイシング
   サラダ油      50cc             粉砂糖       60g
   薄力粉      70g              レモン汁      10cc


下準備    
  ・薄力粉とベーキングパウダーをあわせて、ふるっておく
  ・レモンをよく洗って、皮をおろし、レモン汁を絞る 
  ・オーブンを170℃にあたためる
       a0105182_0332026.jpg
レモンの皮をすりおろす時は、おろし金にアルミホイルを巻いてからおろすと無駄なく使えます。


作り方

 a0105182_23524957.jpg
1.卵黄にグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで泡立てる


a0105182_2355491.jpg
2.すりおろしたレモンの皮を入れ、レモン汁を少しずつ入れながら、よく混ぜる。最後に、サラダ油を少しずつ加えながら、よく混ぜる。


a0105182_04481.jpg
3.やや高めの位置から、薄力粉とベーキングパウダーをやや高めの位置から振るいながら一度に加える(空気を含むと混ぜやすくなる)。粉が混ざるまで、ぐるぐるとよく混ぜる。ここでは、少しぐらい混ぜすぎても大丈夫!


a0105182_081292.jpg4.卵白にグラニュー糖の1/3加え、ハンドミキサーの強で泡立てる。表面に1cmくらいの泡が立ってきたら残りのグラニュー糖の半分を加え、角がピンと立つまで泡立てる。残りのグラニュー糖を全部加えて、ボールを逆さにしても落ちない状態になるまでしっかりと泡立てる。


5.メレンゲの1/3を3に入れて、泡だて器でぐるぐる回しながらよく混ぜる。残りのメレンゲの半分も加え、同様によく混ぜる。

6.最後のメレンゲを全部入れ、上の部分だけでメレンゲが見えなくなるよう軽く混ぜてから、メレンゲの残りがないか確認しながらボールの底から全体を軽く混ぜる。最後にきれいなゴムベラに変えてさっくりと全体を混ぜる。→ここでは混ぜすぎないように注意!

a0105182_0174029.jpg
7.シフォン型に流し入れる。焼き上がりの側面をきれいに仕上げるため、ゴムベラで表面の生地を型の側面につける。


8.170℃のオーブンで30分間焼く

a0105182_0234746.jpg
9.焼きあがったらビンなどを台にして逆さにして冷ます。すぐ逆さにしないと膨らみが沈んでしまう。


10.冷めたら型から外し、飾り用アイシング(粉砂糖にレモン汁を加えてよく混ぜたもの)をシフォンの上にかけたら、できあがり♪


☆国産レモンが今年は安い・・・と思いませんか?
  たくさん手に入ったので、シフォンケーキにしました。
  生地がしっとりとして、爽やかなシフォンケーキ、紅茶といただきましょう♪

a0105182_038371.jpg


日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
# by achohappy | 2007-11-05 23:43 | デザート
a0105182_0331765.jpg


材料(19cm丸型)
a0105182_0535347.jpg   
   全卵              4個
   上白糖           100g
   紅玉リンゴ          2個
   薄力粉           150g
   ベーキングパウダー  小さじ1
   溶かしバター       115g
   レモン             1個
   


下準備

   ・レモンの皮をすり下ろし、汁を絞る(別々にしておいてね)
   ・型に分量外のバターをぬり、粉をふるっておく
   ・オーブンを180度にあたためる

作り方

  a0105182_019192.jpg
1.リンゴは皮をむき4つ割りにし、5mm程度のいちょう切りにして、レモンの絞り汁をかけておく。


a0105182_0235491.jpg
2.卵と上白糖を合わせて白っぽくとろっとなるまで泡立てて、すりおろしたレモンの皮を混ぜ込む。


3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、半量を2に加えて、
  ゴムべらで軽く混ぜ合わせる。

4.3に溶かしバターを加えて軽く混ぜ、残りの粉も加えて軽く混ぜる。
  最後にリンゴを加えてさっくり混ぜ合わせる。

a0105182_036652.jpg5.型に4を流しいれ、予熱したオーブンで約40分焼いてできあがり♪


☆紅玉リンゴをおいしく食べたくて、Yahooグルメのレシピを見つけました。
  生のリンゴをそのまま焼きこむケーキなので、リンゴそのものの味を楽しめます。
  甘さがかなりひかえめです。食べる時に、粉糖を振ったり、
  生クリームを添えて食べましょう。


a0105182_047181.jpg
日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
# by achohappy | 2007-10-21 00:57 | デザート

栗きんとん

a0105182_183456.jpg


材料
  生栗(皮つき)  500g
  砂糖        200g
  水         大さじ1

作り方

 a0105182_18165343.jpg
1.たっぷりのお水で1時間ほど栗を皮付きのまま茹でる。



a0105182_18201287.jpg
2.熱いうちに包丁で半分に切って、中身を出す。熱いうちだとむにゅっと押すと簡単に中身がでてきますよ。出てこないものは、スプーンで掬いましょう。最初にいっぺんにお湯から出しておくとだんだん皮が堅くなってくるので、気をつけて。ちょっとづつお湯からあげましょう。


a0105182_18241973.jpg
3.2を裏ごし器で丁寧に裏ごしする。とってもしんどいけど、ここで頑張るか、横着するかで、
出来上がりの舌触りが全然違ってきます。
頑張れ~!(^^)!


4.3を鍋に戻して、砂糖と大さじ1の水を加えて、弱火でじっくりと練り上げる。

a0105182_18385837.jpg
5.少し冷まして、食べやすい大きさの分量(大さじ2くらい)づつをラップでつつみ、きゅっと絞ってできあがり♪


☆とにかく、裏ごしがしんどい!! ミキサーでやってもいいけど、
  どうしてもブツブツ感が残ります。
  おいしい栗きんとんのために頑張りましょう!


日々ブログはこちら→ あ~した天気にな~ぁれ♪
[PR]
# by achohappy | 2007-10-08 18:44 | デザート